清見寺の歴史

清見寺のあらまし

寺伝によれば、現在地に寛永初年(1624~1635年)に開創され、本尊は千手観音坐像(江戸初期作)です。
昭和11年改築された本堂が老朽化した為、約2年の歳月をかけ平成5年10月総檜造りの立派な本堂が完成しました。
永年「馬橋の灸(きゅう)寺」として知られ、山門入口に当時を偲ばせる寺標があります。

明治8年から17年迄現在の杉並区立第一小学校の前身である、中野桃園小学校第一分校(同9年桃園学校として独立)が置かれており、杉並近代教育発祥の地の一つです。広い駐車場と貸し斎場を完備しています。

広い駐車場があります。

墓地の区画と価格

この度、墓地中央に植栽を整理し、明るい新墓地を造成しました。

清見寺には、数種類の区画の区画がございます。
代表的な区画をご案内します。区画の面積・価格・年間管理費につきましては下記の表をご参照ください。
また、はじめて墓地をご検討される方にとってはご不明な点が多いと思います。
墓石の選び方からお手入れの方法まで、丁寧にサポートさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。




区画と価格について

区画 間口×奥行 (面積) 永代使用料 墓石工事代 合計 年間管理費
一般墓所 2.5尺×2.5尺(0.56㎡) 90万円 (135万円)
125万円
(225万円)
215万円
27千円
一般墓所 2.6尺×3.0尺(0.71㎡) 115万円 (145.8万円)
135万円
(260.8万円)
250万円
27千円
一般墓所 3.0尺×2.8尺(0.76㎡) 120万円 (151.2万円)
140万円
(271.2万円)
260万円
27千円
一般墓所 3.0尺×3.0尺(0.81㎡) 130万円 (162万円)
150万円
(292万円)
280万円
27千円
一般墓所 3.5尺×6.0尺(1.90㎡) 300万円 (324万円)
300万円
(624万円)
600万円
32千円
一般墓所 5.0尺×6.0尺(2.70㎡) 430万円 (356.4万円)
330万円
(786.4万円)
760万円
32千円
一般墓所 6.0尺×7.0尺(3.78㎡) 500万円 (432万円)
400万円
(932万円)
900万円
32千円

※( )内金額は消費税8%込みの数字です。

1尺=30.3mm (例)2.5尺=2.5×30.3=75.75cm 
墓石工事代 彫刻料込み 高級白御影石基準
3.0尺×2.8尺(0.76㎡)以上墓誌付けられます。別料金+20万円(216千円)です。
年間管理費にはおせがき供養料を含みます。
国内産・外国産共、現在産出する石材はすべて入荷できます。
サービス価格でご提供いたしますのでご相談下さい。

福相寺の宗派について

清見寺は、曹洞宗(本山:永平寺・総持寺)の寺院です。
過去の宗旨・宗派は問いませんので、安心してお問い合わせください。
また、その他の宗旨・宗派の寺院をご希望の方は、お申し付けください。

交通情報

鉄道・バスの路線情報

地下鉄丸ノ内線 「新高円寺駅」より徒歩3分
JR 中央線 「高円寺駅」より徒歩12分

バス会社 路線 停留所 バス間隔
都バス 京王バス 阿佐ヶ谷駅~渋谷駅 西馬橋停留所 徒歩2分 約10分
関東バス 五日市街道営業所~中野駅
吉祥寺駅~柳窪経由~中野駅
吉祥寺駅~柳窪経由~高円寺駅
松ノ木停留所 徒歩3分
松ノ木停留所 徒歩3分
松ノ木停留所 徒歩3分
約10分
約20分
約60分

福相寺の周辺地図

詳細地図はこちら(Google マップ)

長龍寺

  • 長龍寺の歴史
  • 新墓地について
  • 長龍寺の宗派について
  • ペット供養塔について
  • 交通情報

観音庵

  • 観音庵の歴史
  • 墓地の区画と価格
  • 観音庵の宗派について
  • 観音庵の特徴
  • 交通情報

福相寺

  • 福相寺の歴史
  • 墓地の区画と価格
  • 福相寺の宗派について
  • 交通情報

清見寺

  • 清見寺の歴史
  • 墓地の区画と価格
  • 清見寺の宗派について
  • 交通情報
  • 宗派のご指定がある方、ご希望の霊園がある方
  • 会社案内
  • お問い合わせ

ページ上部へ戻る