あがつま石材は杉並区・新宿区・中野区などを中心に東京都内を主な建墓エリアとしたお墓・墓石専門店です

文字の大きさ

03-5305-5252

寺院・墓地のご紹介

観音庵

観音庵の歴史

観音庵のあらまし

今から約200年程前の文化3年(1806年)徳川関東三筆の尼寺の筆頭として創建されました。天下の太平を祈願した徳川家が、江戸の仏師に刻ませた如意輪観世音菩薩を勧請し、ご本尊としたため、徳川御本丸・西本丸・尾張徳川・大奥等の帰依殊のほか篤い、手厚い庇護をうけていました。

しかし、明治維新による政権交代により徳川家との縁は切れてしまいます。さらに昭和20年5月25日の空襲により本堂・庫裏・伽藍すべてを焼失しましたが、ご本尊や重要な仏具は疎開させておいたため、難を逃れました。

昭和22年に焼失した本堂が仮復興し、平成2年6月に現在の本堂に改築再建されました。 さらに平成17年9月に、山中桃子画伯が3年の歳月をかけて見事な本堂天井画を完成させました。

文化財「筆塚」

観音庵が現在地に移転したころ、仏山禅猫という尼僧が天下泰平国家安穏を祈念して「大般若波羅密多経」を血書。この大般若波羅密多経は六百巻に及ぶ経典であり、血書するのは大変な難行でしたが、日夜その行に精進し天保3年に完成させました。
観音庵には現在、150巻の血書大般若経、満願を記念する血書の大きな掛軸などの残されています。また、血書の妙法華華経(観世音菩薩普門品)と大般若理趣分各一巻、経典を書くために剥がした指先の爪が貯蔵れています。境内にある血書の筆塚には願文が刻まれており、この当時の状況が克明に感じられます。

墓地の区画と価格

観音庵には、数種類の区画の区画がございます。
代表的な区画をご案内します。区画の面積・価格・年間管理費につきましては下記の表をご参照ください。
また、はじめて墓地をご検討される方にとってはご不明な点が多いと思います。墓石の選び方からお手入れの方法まで、丁寧にサポートさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

区画と価格について

区画 開口×奥行(面積) 永代使用料 墓石工事代 合計 年間管理費 状況
一般墓所 2.0尺×3.5尺(0.7㎡) 100万円 135万円(148.5万円) 235万円(258.5万円) 12千円
一般墓所 2.0尺×4.0尺(0.73㎡) 105万円 140万円(154万円) 245万円(269.45万円) 12千円 空きあり
一般墓所 2.1尺×3.8尺(0.72㎡) 105万円 140万円(154万円) 245万円(269.5万円) 12千円
一般墓所 3.0尺×3.5尺(0.96㎡) 135万円 180万円(198万円) 315万円(346.5万円) 12千円
一般墓所 3.0尺×4.0尺(1.10㎡) 160万円 200万円(220万円) 260万円(286万円) 12千円

※( )内金額が税込み価格です

・墓石工事代:彫刻料込み、高級白御影石基準 4×5.5までは8寸角  *印は9寸角
・間口3尺は墓誌付けられます。別料金+20万円(税込22万円)です。
・年間管理費は一律12千年です。
・国内産・外国産共、現在産出する石材は全て入荷できます。サービス価格でご提供いたしますのでご相談ください。
・墓地は今回新規に造成した所です。

宗派・特徴

観音庵は、曹洞宗(本山:永平寺・総持寺)の寺院です。
過去の宗旨・宗派は問いませんので、安心してお問い合わせください。また、その他の宗旨・宗派の寺院をご希望の方は、お申し付けください。

大江戸線「東新宿駅」または「若松河田駅」より徒歩7~8分のところにある観音庵は、文化3年に昇山尼が東大久保縄手に建てたお寺です。
後に鬼王稲荷神社付近への移転を経て、文政年間に現在地に移転となりました。境内は年間を通して綺麗に手入れをし、いつでも植物の花の絶えない環境づくりに努めています。
法要施設や客殿、駐車場も完備してあるため、法事の際もスムーズな移動が可能です。ぜひ一度見学にいらしてください。

観音像

観音の正式名称は「観世音菩薩」または「観自在菩薩」と言い、菩薩の中の一つです。
私たち人間や生き物をあらゆる悩み・苦しみから救済してくれると言われており、広く信仰・礼拝の対象となっています。独尊として現世利益的な信仰が強い観音菩薩は、人々のあらゆる願いをかなえるという観点から、多面多臂の超人間的な姿に表されることが多いです。この願かけ観音は、水を掛けて心を清めてからお願いをすると願いが叶う、という言い伝えがあります。

永代供養も受付けております。ご相談下さい。

交通情報

周辺地図

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿7-3-13
駐車場:完備
地図:拡大地図は【こちら】を参照して下さい

  • 鉄道路線情報

    都営大江戸線「東新宿」または「若松河田」下車 徒歩7~8分

  • バス路線情報

    都バス
    西新宿小田急ハルク前~東京女子医大行き「抜弁天巡り」
    抜弁天下車 徒歩2分

     

    ※都バス路線図(みんくるガイド)は【こちら】を参照して下さい